20代保育士の転職について

保育士転職TOP >> 年齢別 >> 20代

20代保育士の転職について

保育士のお仕事は離職率がとても高く、その中でも20代の離職率は最多となっています。この年代は、まだ保育士として働き始めたばかりで経験が少なく、保育園としても20代保育士に対してはハイレベルな保育スキルや経験を求めているわけではありません。やる気と体力があれば、実務の中で仕事を覚えることができるので、多くの保育園では20代の転職希望者に対しては、未経験者でも問題ないと考えていることが多いものです。そのため、20代という年代は、保育士にとっては転職しやすい年代と言えるでしょう。

20代保育士の転職は、求人情報をたくさん見つけることができます。多くの選択肢の中から条件や希望に合ったものを選んで応募できるという点は、この年代が他の年代と比べて大きなメリットが期待できる点ではないでしょうか。経験が少ない年代なので、リーダーや園長など役職のポジションのお仕事への転職は難しいですが、保育士としての経験が3年以上あれば担任業務にも挑戦することができるようになるので、キャリアアップのための転職も検討することができるでしょう。

20代の保育士転職で気を付けたい点は、待遇や条件という面ではどの仕事もそれほど大きな違いはありませんが、職場の環境や労働条件、勤務時間や勤務曜日などは職場によって大きく異なるので、できるだけ自分に合った働き方ができる職場を見つけることが大切となります。職場によっては、土日祝日は完全にお休みにできるところがあったり、残業がほとんどない職場もあります。また、研修制度や教育制度が充実していて、保育士として実務に必要なスキルや知識をたくさん学べる環境が完備されている職場もあります。転職先の選び方によって、どんなふうに働けるのかが変わってくるので、仕事探しの際にはそうした点をよく考えながら、具体的にそこで働いている自分をイメージした転職活動が必要ですね。

また、20代というと結婚適齢期となり、結婚のタイミングで離職する保育士が多くなります。結婚して仕事を続ける人でも、出産のタイミングで仕事を辞める人は多いもの。そのため、転職活動をする際には、結婚や出産などのライフステージの中で、自分がどんな風に働きたいのかを考えたうえで、福利厚生の面についてもチェックしながらの仕事探しがおススメです。出産してからも仕事を続けたい人なら、育児休暇制度が完備されていて、取得しやすい環境の職場で働くのが良いのではないでしょうか。

保育士転職エージェント人気ランキング【※大手サイトを厳選】

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
保育ひろば 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017 保育士転職エージェント人気ランキング All Rights Reserved.