ハローワークで保育士の求人を探す

保育士転職TOP >> 転職の基礎 >> ハローワークで保育士の求人を探す

ハローワークで保育士の求人を探す

保育士の転職を成功させるには求人情報をどこで入手するかを考えることが大切です。おそらく保育士の求人情報を探すのにまず候補に挙がるのがハローワークでしょう。いったん今の職場を退職し、失業保険を受給してから転職活動を始める場合、ハローワークで仕事を探すよう勧められるので、自然な流れでハローワークで求人情報を探すという人が多いです。ハローワークで仕事を探すのは転職に不利なのか有利なのかを知っておくと、ハローワークの活用方法が見えてきます。

保育士の転職に関する情報をネット上で収集していると、ハローワークで仕事を探すのは不利だといった意見が見られます。それは本当でしょうか。ハローワークは公的な機関ですから、信頼性が高いはずです。もちろんハローワークに足を運ぶと、保育士かもしれない人たちが求人情報をチェックしていることに気付くかもしれません。ただそれらの人がどのような方法で求人情報を探しているかを判断する必要があります。もしかしたらその人たちは他の求人情報サービスを利用しながらハローワークでも求人情報を探しているのかもしれません。

もし公立の保育園での仕事を探しているのであれば、ハローワークで求人を探したほうが有利な場合があります。なぜかというと、保育士を積極的に確保するよう国が働きかけをする場合、公的な機関が率先して後押しするからです。つまり保育士が不足している公立の保育園がある場合、ハローワークを通じて仕事を紹介する可能性が高いということになります。もし公立の保育園に転職したいと思っているのであれば、まずはハローワークで情報がないかどうかをチェックしてみましょう。就職相談会などが実施されることがありますが、その場合は積極的に参加することをおすすめします。公立ならハローワークと覚えておきましょう。

私立の保育園や無認可保育園の求人はハローワークで探さない方が良いかもしれません。あったとしてもあまり条件が良いものではない場合が多いです。なぜかというと、優良な求人案件は保育士向けの専門的な求人情報サイトに流れるからです。ハローワークの求人情報のなかには、良い案件が含まれることもあるのですが、その確率はとても低いということを覚えておきましょう。活用方法としては、他の求人情報サイトと並行しての利用が一番です。転職に成功した保育士たちはそうすることで、自分の希望に合った職場への転職を成功させています。

保育士転職エージェント人気ランキング【※大手サイトを厳選】

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
保育ひろば 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017 保育士転職エージェント人気ランキング All Rights Reserved.