保育士は人材不足で今が転職のチャンス?

保育士転職TOP >> 転職の基礎 >> 保育士は人材不足で今が転職のチャンス?

保育士は人材不足で今が転職のチャンス?

保育園不足を解消するために、国を挙げて保育園の新設に力を入れています。これは保育士にとってかつてないほどのチャンスです。保育士の求人数は上昇していて、他の業種と比較すると有効求人倍率は約2倍になっています。数字で見てもわかる通り、保育士が足りないため、多くの保育園で保育士を求めているわけです。今後保育士はさらに求められることが確実なので、転職を考えている保育士にとって今の状況は好都合だと言えます。保育士の時代といってもいいくらいの状況です。

保育士が転職するのにいいタイミングだといえる理由に、保育士資格を取得するための支援制度が充実しているという点もあります。もしかしたら異業種から保育士資格を取得して転職したい人もいるかもしれません。保育士の資格を取得するためには学費がかかりますが、国の制度を活用すると保育士資格を取得するための費用の半分が助成されます。このような制度は保育士資格を取得したい人に朗報です。つまり、新たに保育士資格を取得させる必要があるほど、人手不足になっているわけです。

認可保育園は今後さらに増加することが予想されています。少子高齢化を食い止めるため、子どもを育てやすい環境の実現に国が総力を挙げて取り組んでいるからです。待機児童を減らすために、すでにこのプロジェクトは実行に移されていますので、保育士の人出不足は今後さらに深刻になる可能性が高いです。2017年の時点で、どの保育園でも保育士確保に奔走していますので、今後はさらに競争が激化します。保育園は保育士を確保するために、給料を上乗せするなどの方策を取って保育士を募集しています。かつてないほど好待遇な求人が多いのは保育士以外だと介護士などの高齢者ケアに限られます。現状がこのような状態ですから、保育士は将来性が高い資格だといえるわけです。

もし国の政策が軌道に乗ったとすると、保育士はさらに増加するので、ゆくゆくは保育士の数が満たされることになります。その時になると、保育士の求人は安定するので、今のような好待遇な求人は少なくなることでしょう。もしそうだとするなら、この数年間が保育士にとっては転職のチャンスだと言えます。転職に有利な時期を生かして職探しをすることで、スキルアップを目指したり、収入アップを実現できたりとメリットはたくさんあります。保育士向けの求人サイトなどを活用することで、より有利に転職を進める保育士が増えているのも納得できるはずです。

保育士転職エージェント人気ランキング【※大手サイトを厳選】

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
保育ひろば 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017 保育士転職エージェント人気ランキング All Rights Reserved.