保育士の転職時に求められるスキル

保育士転職TOP >> 転職の基礎 >> 保育士の転職時に求められるスキル

保育士の転職時に求められるスキル

保育士には保育士としての国家資格だけでなくいろいろなスキルが求められます。保育園で働く保育士を観察すると、保育士に必要なスキルに何が含まれるかが見えてきます。もし自分に足りないスキルがあると感じた場合には、転職の前にスキルを磨いておくと良いでしょう。保育士に求められるスキルの一つが図画工作です。子どもたちの保育現場では、園児たちに喜ばれるさまざまな制作物があります。例えば運動会やお楽しみ会の写真を飾ったり、お父さんやお母さんへの感謝の気持ちをポスターにしたりと、図画工作のスキルを活かせる機会がたくさんあります。アイデアが求められる分野ですから、在職中にスキルを磨いておくことが大切です。

保育園の授業の一環にピアノ伴奏があります。園児たちのお遊戯会や授業ではたくさんの歌を歌います。歌を歌うことで園児たちの音感を鍛えることができ、情操教育に役立ちます。それ以外にも保護者が参観するときにピアノ伴奏で一緒に歌を歌うこともあります。ピアノのスキルは保育士の基本中の基本といっても過言ではありません。男性保育士の場合、体操などの専門分野で採用される場合を除き、ピアノのスキルを磨いておくことが大切です。

保育士に求められる別のスキルに判断力があります。園児たちの状況を把握して、今園児たちに何が必要かを判断するためには、的確な判断力が必要です。保育園で時折発生するのが病気やケガです。ケガは事故を事前に予見することで予防できますし、病気についても兆候が見られた時点で医師の診察を受ける必要があるかを判断します。子どもの状況は常に変化するので保育士の判断力が問題を未然に解決したり、最小限に食い止めたりする点で役立ちます。

コミュニケーションスキルも身につけておきたいものです。職場の他の先生方とのコミュニケーションは仕事を円滑に行うために必要不可欠です。人間関係で問題が発生する場合、コミュニケーションスキルに問題がある場合が多いです。相手の気持ちを汲み取ること、他の人とうまくやっていくことなど、集団生活で必要なのはコミュニケーションスキルに尽きます。コミュニケーションスキルは仕事をしながら身につけることができるので、転職を考える時点で自分のコミュニケーションスキルがどの程度かを判断する必要があります。スキルは一夜で身につけられるものではないので、転職を考えるなら、その時期を見据えて必要なスキルを磨くように努めることが大切です。

保育士転職エージェント人気ランキング【※大手サイトを厳選】

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
保育ひろば 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017 保育士転職エージェント人気ランキング All Rights Reserved.