保育士の転職時によくある悩み

保育士転職TOP >> 転職の基礎 >> 保育士の転職時によくある悩み

保育士の転職時によくある悩み

保育士が転職を考える場合、いろいろなことで悩んでしまうかもしれません。新卒時の就職活動とは違って、転職となると孤独になってしまうので、どうしても悩みを一人で抱え込みがちです。悩んでばかりいると転職活動に影響が出るばかりか、自信を喪失してしまい、転職がうまくいかなくなってしまう可能性が高くなります。そうならないために、どんな悩みがあるのか、解決方法は何かを知っておくと気が楽になるかもしれません。

転職の際に悩んでしまうのが人間関係です。転職をするきっかけになったのは人間関係の行き詰まりという人が結構多いからです。人間関係でつまずくと、自信を失ってしまって、新たな職場でやっていけるのだろうか、と不安になるかもしれません。そうならない為にはどうしたら良いでしょうか。保育士の現場は女性中心の社会が多いです。女性同士の嫉妬やうわさ話に翻弄されてしまい気疲れしたという人は多いです。そのような場合、男性が多い職場への転職を目指すと良いかもしれません。異性がいるだけで職場の雰囲気はかなり変わります。転職エージェントに相談して男性が多い職場の求人を紹介してもらうと良いでしょう。

給料が少なくて悩んでいるという人は多いです。保育士は労働時間や労働内容のわりに給料が低いことで有名だからです。転職する場合も、今までよりも良い待遇の職場を目指したいと思うかもしれませんが、なかなかそのような職場が見つからないので、困っているという保育士がいます。転職する際にそのような悩みを抱えている場合は、今まで勤務してきたのとは違うフィールドで働いてみるといいでしょう。例えば認可型私立保育園で勤務していたのであれば、公立保育園に転職することで給料アップを目指せるかもしれません。

転職の際に悩んでしまうのが体力です。20代のときは体力があったのに30代に入ってから極端に体力が落ちてしまった、という事がよくあります。転職の際に体力がネックになってしまう人は意外と多いです。そのような悩みを抱えているのであれば、これまで勤務してきた職場に似た環境は避けたほうが良いでしょう。保育士の資格を生かしつつ体力的に負担が少ない企業の託児所などで勤務する方法があります。企業の託児所勤務だと、保育園のように大人数の子どもたちを預かる必要がないので、体力に自信がなくても仕事をこなせる可能性が高くなるからです。何かのことで悩んでいるなら、視点を変えてみることでぐっと楽になります。

保育士転職エージェント人気ランキング【※大手サイトを厳選】

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
保育ひろば 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017 保育士転職エージェント人気ランキング All Rights Reserved.