保育士転職の面接時の服装

保育士転職TOP >> 転職の基礎 >> 保育士転職の面接時の服装

保育士転職の面接時の服装

保育士の転職でチェックしておきたいのが服装と身づくろいです。保育士の面接では面接官が必ず保育士の服装をチェックします。服装なんてどうでもいいんじゃないの?と思ったら大間違いです。服装は社会人として基本中の基本なので、服装次第で面接に合格するかどうかが決まるほど大切です。保育士は普段子どもたちと触れ合う機会が多いので、どちらかというと、動きやすい服装をしますが、面接の場合はそれとは異なるので、あらかじめよく準備しておくことをおすすめします。

服装の基本として、面接時には必ずスーツを着用しましょう。もしかしたら募集時の情報で服装に関する指示がないかもしれません。そのような場合、どんな服装でも良いのかというと、そのようなことはないので気を付けてください。保育園でも、スーツを着用して面接に出向くのが基本です。間違ってもジャージを着ていくようなことはしないでください。面接官を対象にした調査によると、面接時にスーツを着用していた人とそうでない人とでは評価が大きく変わることが分かりました。スーツを着用していないと、半数の面接官が否定的な判断をしたと回答しています。それほど服装は大切です。

スーツであればどれでも良いというわけではありません。面接時は控えめの色を選ぶようにしましょう。グレーや黒などが最適です。スーツによって色合いが明るいものもありますが、落ち着いた色合いのスーツは控えめな印象を与えるので、面接に向いています。面接前に必ずクリーニングに出すようにしてください。しわが目立ったり、型崩れしていたりすると、面接官の印象が悪くなってしまいます。

髪型についても注意しておきたいところです。保育園によっては情操教育を目的としているところがあり、服装や髪型に関する厳しい決まりを設けているところがあります。面接の際は、できるだけ黒髪に近い色合いが無難です。髪の長さについては特に規定はありませんが、面接前にセットして整えておくことをおすすめします。他にも持ち物に注意すると良いでしょう。派手なアクセサリーはあまり良い印象を与えないので、アクセサリーを身につける場合は、あまり主張しないおとなしめのものを選ぶようにしてください。アクセサリーが目立ってしまうと、面接官は本当に保育士として子どもたちを教えたいと思っているのかと疑問を持ってしまうかもしれないからです。適切な服装、髪型、アクセサリーを整えることで、転職に成功する確率が上がります。

保育士転職エージェント人気ランキング【※大手サイトを厳選】

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
保育ひろば 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017 保育士転職エージェント人気ランキング All Rights Reserved.