結婚を機に転職するには

保育士転職TOP >> 希望条件別 >> 結婚を機に転職するには

結婚を機に転職するには

若い女性保育士は、いずれ結婚することもあるでしょう。どのような男性と結婚するのか、その旦那さんの仕事や考え方によっても変わってきますが、時には結婚を機に転職しなければいけないこともあります。

保育士からすれば、これまで一緒に働いてきた同僚、そして子供達と離れず、できることなら結婚しても同じ保育園で働きたいと思う方がほとんどです。それでも、通勤が困難な地域に引越しすることになれば転職せざるを得なくなるでしょう。また、通える状況としても、これから仕事と家庭を両立させていくためには、今の職場ではいろいろな面で厳しくなることもあります。

結婚を機に転職する場合に頭に入れておかなければいけないのは、まずは出産、そしてその後の育児でしょう。妊娠すればつわりもありますし、お腹に赤ちゃんがいる状態での保育は危険が伴います。そのため、早めに休暇に入りたい、出産後は育児休暇も取りたいことでしょう。施設によっては育休・産休が取れない、もしくは取りにくい環境のところもあり、妊娠したためにやめざるを得なくなるケースもあります。ですので、妊娠の有無に関わらず、しっかり産休・育休が取れるかどうかを確認しておきましょう。

また、結婚、出産、そして育児となるとこれまで通りフルタイムで働くことが困難になってくることもあります。そのため、転職する際には、パートや短時間勤務にシフトチェンジできる保育園を選ぶのも一つの方法です。

そして結婚して引越しのために転職する方は、引越し先の環境もチェックが必要です。旦那さんの実家に引っ越す場合には、そこから近いところを選ぶしかないですが、これから住まいを決める方は、住まいの場所から職場を探すのではなく、先に勤務する保育園を選び、そこから近いところに引越しするのも一つの手です。

結婚となると、結婚式と引越しの準備だけで忙しくなり、なかなか求人探しまで頭が回らないこともあります。しかも遠い地域に引越しするとなると、わざわざ求人探しのためにその地域に足を運ばないといけなくなります。さらに、産休・育休が取れる施設、勤務形態を変えられる保育園などの条件の求人を探すとなると、なかなか難しいものがあります。その場合は、まず保育士転職サイトに登録してみるのも一つの方法です。自分ではなかなかわからない引越し先の環境、保育士求人事情についても詳しいので、忙しくて条件の合う保育園を探せない時でも、保育士に代わって求人探ししてくれます。

保育士転職エージェント人気ランキング【※大手サイトを厳選】

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
保育ひろば 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017 保育士転職エージェント人気ランキング All Rights Reserved.