病院内保育所の保育士求人

保育士転職TOP >> 職場別の求人 >> 病院内保育所

病院内保育所の保育士求人

病院内保育所は、その病院に勤務している職員が勤務中に子供を預けられる保育施設です。医師や看護師だけでなく、薬剤師や病院事務など病院に勤める全ての方が対象になります。病院によっても異なりますが、たいていは診療所や個人病院のような小規模場病院ではなく、大学病院や県立、市立病院などに設置されているケースが多いです。そういった大きな病院だと入院設備があるため、病院内保育所も24時間365日開所している事が多くなります。そのため、保育士にも夜勤があります。

基本的には8時間シフト制のため、日勤だけでなく夜勤もあり、夜勤手当や深夜手当がつけば給与面は高くなる傾向にあります。ただ、週休二日制のところも多いですが、病院自体が24時間365日動いていますから、休日は必ずしも土日祝日が休める、長期連休があるとは限りません。

施設にもよりますが基本的に入園児童は少なく、一人ひとりの児童とじっくり向き合えるのが病院内保育所で働く保育士のメリットです。また、事業所内保育所に分類されるものの、病院内保育所の場合は企業よりも経営が安定していることが多く、保育所が閉鎖される事は少ないでしょう。安定した給料を得られるのもメリットです。

また、たいていは病院内、もしくは隣接する敷地に保育所があるので、預かっている子供が病気や怪我の時には連携を取りやすいのも働く保育士にとっては安心でしょう。そして、その病気や怪我の時にも、病院内ですから適切な処置を直ちに施せますので、それについては重荷にならないでしょう。

ただ、病気や怪我の時にすぐ対処できるのはメリットでも、逆に病院にはさまざまな病気を持った人が来るため、風邪やインフルエンザ、その他の感染症にかかるリスクはどうしても高くなります。そのため保育所内の衛生管理には十分注意が必要になります。

その他のデメリットとしては、一般的な保育園でおこなわれるイベントはほとんどなく、保育のみとなるので、そういったイベントをしたい方には向かないでしょう。また、保育士の数も比較的少なく、保育のノウハウがなかなか身につかない傾向にあります。そのため、実績のない保育士にとっては難しい面もありますし、病院内保育所で働いても保育士としてのスキルはなかなか身につきにくいでしょう。

病院内保育所の保育士求人は基本的に少ないです。大きな病院自体が地域にひとつという所も多いですし、その中で病院内保育所を設置しているところも少ないですから、なかなか求人は見つかりにくいです。そのため、病院内保育所の求人を探している方は、いち早く情報を入手しておかないといけないでしょう。

保育士転職エージェント人気ランキング【※大手サイトを厳選】

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
保育ひろば 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017 保育士転職エージェント人気ランキング All Rights Reserved.