駅型保育所の保育士求人

保育士転職TOP >> 職場別の求人 >> 駅型保育所

駅型保育所の保育士求人

駅型保育所とは、その名の通り鉄道会社の駅の施設内に設立された保育施設になります。駅ビルの中にあるため、通いやすく利便性が良いので多くの親御さんに人気があります。駅型保育所で働く保育士にとっても、同じように通勤が楽になるというメリットがあります。

駅型保育所は無認可保育園にあたりますが、自治体の助成を受けられる準認可保育園となるケースが多く、保育環境も整っているところが多いです。さらに経営母体も鉄道会社(JR東日本など)という大きな会社ですから、そういった面でも給与面や福利厚生、育児休暇や各種手当など等に関しても充実しているのが特徴です。特に福利厚生に関しては、鉄道会社が経営している商業施設、または通勤費についても割引やサービスがあるのもここで働く大きなメリットになるでしょう。そして、就業後も駅中の商業施設ですぐにショッピングが楽しめるのも女性にとっては魅力の一つになるかもしれません。

ただ、駅型保育所は保育時間が長く、朝は6時くらいから開所し、夜も23時くらいまでという保育所があります。もちろん、8時間シフト制となるでしょうから、極端に勤務時間が長くなる事はないでしょうが、それでも他の保育所に比べて早番なら出勤時間が早い、逆に遅番なら遅い時間まで勤務となります。ただ、24時間365日開いている保育所もありますから、それに比べれば駅型保育所は夜勤がないので負担は少ないでしょう。

また、駅中での保育となり、ほとんどの施設で園庭がありません。また、散歩もなかなかできないので、基本的に保育所内での保育がメインになります。運動会やおゆうぎ会などもほぼ行われないでしょう。そういったイベントを楽しみにしている保育士には物足りないかもしれません。また、駅ビルの高層階に設置されることが多く、災害時は子供の避難も大変です。そのため、そういった万が一に対する対応も身につけておかないといけないでしょう。

JR東日本などで首都圏を中心として駅型保育所の開設を積極的に進めているとはいうものの、まだまだ駅型保育所の数は少ないです。そして働く保育士にとってはメリットが多いので、なかなか辞める方も少なく、求人自体が少ない傾向にあります。また求人があっても競争率が高く、募集をすぐに締め切られてしまう事もあります。ですので、駅型保育所で働きたいという方は、常にアンテナを張り巡らせて、求人情報をチェックしましょう。

保育士転職エージェント人気ランキング【※大手サイトを厳選】

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
保育ひろば 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017 保育士転職エージェント人気ランキング All Rights Reserved.