乳児院の保育士求人

保育士転職TOP >> 職場別の求人 >> 乳児院

乳児院の保育士求人

乳児院とは0歳〜1歳までの乳児を保育・養育する施設です。一般の保育所は親が仕事に行っている間だけ預かり、夕方または夜に引き渡すのですが、乳児院は24時間365日預かることになります。乳児院は、家庭に何らかの事情があり家では育てられない乳児が入所してきます。家庭の事情としては、病気や事故で保護者がいなくなった、経済的理由で育てられない、最近では虐待や捨て子などの親の育児放棄などによる入所が増えています。

乳児院で働く保育士は、保育はもちろん、子供にとっての親代わりとなるため、日常生活を送る上で大切な事もすべて教えることになります。保育所なら、預かっている時間だけ食事やおむつ替え、遊びをするだけでいいですが、乳児院は子供を育てる場と言えるでしょう。“三つ子の魂百まで”と言われるだけ、乳児・幼児期の保育・養育は非常に大切なものです。そのため、乳児院で働く保育士は、保育所以上に子供に愛情を持って接する必要があり、大きな責任を担っていると言えるでしょう。

また、親がいない子供は規定の年齢を超えると、児童養護施設もしくは里親に引き取られますが、虐待などが問題で入所している子供は、状況に応じて親元に帰ることになります。ただ、そのためには保護者のケアも必要になってきます。保育士の仕事内容としては、子供の養育とともに保護者のケア、また乳児の月齢によっては予防接種や検診などもしないといけません。24時間体制となるため夜勤もありますし、土日祝日も関係ありませんから、ハードで責任のある仕事といえるでしょう。

肉体的にも精神的にもハードな仕事ということもあり給与面は高めに設定されています。また、乳児から親代わりとして子供を育てることでやりがいと充実感も感じられることでしょう。ただ、給料が高いからという理由だけで乳児院を選んではいけません。乳児とはいえ、いや乳児だからこそ自分が親となって愛情を注げる人でないと務まらない仕事です。最近では入所してくる乳児の半数以上が虐待を受けていると言われ、さらに何らかの障害があるために育児放棄する場合もあります。そのため、障害に関しての知識、乳児とはいえ心のケアも必要になってくるでしょう。

乳児院の求人はそれほど多くはありません。待機児童の問題で保育園の数は増えている、また増やすように進めてはいますが、乳児院に関してはほぼ関係のないことです。そのため、乳児院自体の数が少ないので保育士求人が少ないのです。乳児院で働きたい方は、新しい求人が出たら知らせてくれる保育士専門転職サイトなどに登録しておくといいかもしれません。

保育士転職エージェント人気ランキング【※大手サイトを厳選】

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
保育ひろば 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017 保育士転職エージェント人気ランキング All Rights Reserved.